FC2ブログ
あすなろ通信~春夏秋冬~
デイサービスあすなろは東京都日野市・多摩市・八王子市が送迎範囲の通所介護施設です。                                             利用者様の何気ない笑顔、何気ない言葉をお届けできればと思います。 

Welcome!

デイサービスあすなろ

Author:デイサービスあすなろ
〒191-0033
東京都日野市百草1042-21
042-599-1446
day-asunaro@asunaro-mogusa.jp

デイサービスあすなろは日野市百草にあります。
炭酸泉・足湯があり、120インチのカラオケモニターも完備。
日野市、多摩市、八王子市が送迎範囲です。
ご質問などがありましたら、お気軽に下記フォームからお問い合わせください。

ブログへの写真掲載に関して、利用者様に肖像権使用の承諾書をいただいております。
 
★デイサービスのスタッフです。★
日々のできごと・今後の予定・スタッフのつぶやき・・・など
時間の許す限り更新していきたいと思います。
温かい雰囲気が伝われば幸いです。



質問はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



カレンダー

<06 | 2013/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



関連サイト



カテゴリ



最新記事



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



なんの日?



閲覧者数



記憶力検定



大正琴演奏会

画像 780

本日7月最終日
ひまわり会の皆様による
大正琴の演奏会がありました。

「青い山脈」からはじまり
「月の砂漠」「鳳仙花」
「東京音頭」「下町の太陽」など
全12曲を演奏して頂きました。

画像 781


画像 782




アンコールの曲は
島倉千代子さんの名曲
「東京だよおっかさん」

しみじみとした曲なのですが
なぜかこの盛り上がり。

「おっかさん!あれが二重橋だよ」
「おぉ!スカイツリーはどこだい」

それはそれは
おかしな親子の登場に
利用者様のみならず
ひまわり会の皆様も
大笑いでしした^^

記念の写真を撮りましょうねぇ♪

記念の写真は
マウスのポインタをそっと写真に乗せると
ご覧になれます^^

大正琴ひまわり会の皆様
今回も素敵な演奏を
本当に有難うございました^^


スイカ割り



肝だめしに続いて
恒例のあすなろ夏企画
スイカ割りの模様を
お伝えします^^

さて、今まさに
竹刀が振り下ろされます!
果たして
上手く割れたでしょうか?

*写真にマウスのポインタをそっと乗せると
 写真が変わります^^
表情でご想像ください^^



こちらの利用者様はいかがでしょうか!

*写真にマウスのポインタをそっと乗せると
 写真が変わります^^
表情でご想像ください^^

画像 765

割れようと

画像 769

割れまいと

画像 768

そんなことは
ぼくは
画像 775

別に良いのでして^^

画像 744

また来年の夏
お会いしましょう^^
       スイカ

恒例 真夏のあすなろ肝だめし

画像 761


恐怖の味噌汁

それは
古の昔から
日本に伝わる
一度口にしたら
それはそれは
大変なことに
なるという
恐ろしい味噌汁。
その忌まわしい話は
現代にも起こりえる
恐ろしい話。

ある晩
男が家に帰ると
妻はおらず
テーブルには
一枚の
置手紙が・・・

”ご飯は用意してあります
それと
今日、麩の味噌汁です。”

今日、麩の味噌汁です
きょう、ふのみそしる
恐怖の味噌汁・・・

という感じで
始まりました
デイサービスあすなろ
夏の恒例レクリエーション
肝だめし。

怖さ2割あるかどうか
笑い8割以上の
あすなろ肝試し
この夏も大いに
笑って頂きました^^



今年は職員による
「のっぺらぼう」の
紙芝居から始まりました。

臨場感溢れる
抑揚をつけた
語り口と
息の合った
場面展開で
皆様あっという間に
物語の世界へ。


ちょっと逸れ道
いつものことですが^^

私はゲゲゲの女房
でもお馴染みの
水木しげるの作品で
育ってきました^^

「ゲゲゲの鬼太郎」
「悪魔くん」
「河童の三平」
 などなど

特に「河童の三平」は
30分の実写番組で
出てくるのっぺらぼう
などの妖怪が
本当に怖くて
見終わった後は
ぐったりしてました^^

「家の中だから
何も怖くないでしょ」

なんて笑いながら
母親は言いましたが
家は結構怖いものだ!と
ずっと思っていました^^

灯りも今と違って
そんなに明るくなく
天井を見れば木目が
動いて見つめているように
見えるし
ヒューヒューと小さな音が
ガラス戸の方からするし
布団に入って耳を澄ますと
ミシミシ音はするし
(要するに安普請の家だったので^^)

家には母親と
二人の妹だけなので
妖怪が出てきても
役に立たないし
もう一人の男の父親は
帰宅が遅いので
頼りにならないし・・・
仕事よりも
早く帰ってきて
この家を守れ!と
布団の中で
本気で思っていました^^

長くなりました^^

さて
二人の熱演が終わり
紙芝居を片付けにきた
職員の顔は
恐怖のあまり・・・

*マウスのポインタをそっと乗せるとその顔が^^


       マウスのポインタをそっと乗せると写真が変わります^^


クライマックスは
毎年登場の
あすなろ妖怪
”髪女”
実は今回は二代目
髪女なのでして^^

わぁ~でたぁ~!

皆様、それはそれは
怖がられるかと
思いきや
頭を撫でてくれるは
引っぱるはで
大笑いでした^^

髪女役の
職員も本当に
お疲れ様でした^^

本当に大変だなぁ…と
思いつつ
代ってあげたいと
気持ちだけは
大いにあるのですが
私がやると
髪隠しになるので^^

それではまた^^



肝試し以上の肝試し^^

    マウスのポインタをそっと乗せると写真が変わります^


ご覧のような
遊びをやられた方も
多いのでは^^

手を重ね
一番下の手に
叩かれたら
負け^^

さぁいきますよ~
さぁ
さぁさぁさぁ!

画像 739


ピクッ
ピクッと
ちょっと肩が動いただけで
この驚き^^
そしてこの笑顔^^

動くの?
やだ!
いつ動くの?

この
いつ来るかわからない
というドキドキ感
なんとなく
肝試しのようですね^^

そういえば
今週末は
肝試しを予定しております^^

ちょっぴり
ドキドキ
おおいに
スマイル^^

そんな肝試しになればと思います^^


夏音涼やかに~風鈴つくり~

画像 729

今回の手工芸は
この季節に
ぴったりの
風鈴作りです^^

画像 733

素敵に出来上がりましたね^^
作品とともにはいポーズ^^

画像 736

そしてこちらも
涼しげな風鈴が出来上がりました^^

夏は
音で感じる季節。
そのように
私は感じます。

たとえば
蝉の声
たとえば
遠くで聞こえる花火の音
たとえば
祭囃子など

また
朝早く
近くの公園から
ラジオ体操の音楽が
聴こえてくると
あぁ夏なんだなぁと
感じます^^

そうそう
寝ぼけまなこで
ただただ
胸にぶら下げた
出席カードに
スタンプを押して
もらいに行っていた
ラジオ体操。
何十年も昔の話です^^

皆勤賞だと
貰えたのは
ノートだったか
えんぴつだったか^^

えーと
何のお話でしたか^^

先ほどから
電燈の周りに
てんとう虫が
当たっては
休み
当たっては
休みしていまして^^


これもひとつの
夏の音^^









触って当ててね!~考・感・触ゲーム~

画像 708

この日の午後のレクリエーションは
触って当ててね
その名も考・感・触ゲーム

ルールは至って簡単なのでして。
箱に入れられた物を
指先で触って当てれば良いのでして^^

ただそれだけなのですが
ただで済まないところが
あすなろのレクリエーションの
良いところなのでして^^



画像 709

「なにこれ?あぁわかった。・・・けど」
「分かったけど?」
「名前が出てこない」
「名前が?」
「ほら、あれよ。あれ」

そうなんですね^^
姿かたちはイメージできても
なかなか名前が出てこないものでして^^

そこを
なんとか
ひねり出そうとする
ことだけで
良いのでして^^

因みにこちらの
答えはけん玉です^^

       マウスのポインタをそっと乗せると写真が変わります^^


そしてこちらは
正解のけん玉を使って
職員が
妙技を披露^^

これがですねぇ^^
本当にうまいのでして^^

まさに手玉に
取られた
けん玉でした^^
なんのこっちゃ^^


画像 714

こちらの利用者様は
果たして何を触ったのっでしょうか?
この写真では判らない!
ですって?

いいえ
答えはもう出ているのでして^^
答えは綺麗に短くカットされた
頭でした^^

そう
このゲーム
当てて頂くのは
単なる物だけではないのでして^^


    マウスのポインタをそっと乗せると写真が変わります^^


「なーに?えっ!なーに?」
「なんなの・・・動いたんですけど!」


画像 725

そりゃ動きますよ。
ぼくカメですから。

ということで
カメくんも
お疲れ様!
カメだけに
カメラ目線の
カメくんでした^^

画像 717

とにもかくにも
この笑顔。
まさに
好感触の
考・感・触ゲームでした^^

春夏秋冬

画像 700

春夏秋冬ゲームは
伏せられたカードの絵柄が
春夏秋冬のどれかを
当てるゲームです。

今回は二人一組で
お二人とも当たれば500点
一人だけ当たれば200点
両方外れるとマイナス100点
という得点になっております。
両方外れても
クイズや指定した演技を
行って頂ければ得点になります。

こちらのお二人
お一人は「春」と宣言し
お一人は「秋」と宣言すると・・・
これがズバリ当たりまして^^
入学式の春の絵、マツタケの秋の絵が
出ました!

見事500点を獲得!
お見事でした!

幸せだなぁ僕は^^マウスのポインタをそっと写真に乗せると変わります^^

カードが外れても
クイズや
指定した演技を
して頂ければ得点が貰えるのでして^^
季節をズバリ当てるのも
嬉しいものなのですが
実はですね
春夏秋冬の本当の面白さは
外れてから始まるのでして^^

「夏と言えば加山雄三ですね(多少強引ですが^^)
それでは加山雄三の「君といつまでも」の名セリフを
言って頂いたら得点を差し上げます!」

幸せだなぁ。
僕は君といる時が一番幸せなんだ。
僕は死ぬまで君を離さないよ!

そうです。
鼻に指を当てちょっと照れながら
言うあの名セリフです^^

因みにこの”僕は”のところは
”ぼかぁ”と発音してください^^

利用者様の名演技はそれはそれは
拍手喝采の大熱演でした^^

画像 692

こちらも
つられて
ぼかぁ幸せだなぁと
幸せポーズ^^



こちらも
外れてしまったのですが
やって頂きました^^

雛菊「月様、雨が…」
月形「春雨じゃ、濡れてまいろう」

そう
月形半平太の名セリフです^^

情感あふれる
素晴らしい演技を
して頂きました^^

ところで
この月形半平太
皆様ご存知ですか?と
お聞きしてみると
ほぼ全員の方がご存知でした。

誰がその役をやったかは
定かでなくとも
心に残る
名セリフはいつまでも
ちゃんと残っているものなんですね^^

画像 705

やけに大胆な
こちらの月様と雛菊^^
これもまた良し^^







夏だ!カレーだ!あすなろクッキング

画像 684

この日の午後は恒例のあすなろクッキング。
ご覧のように夏野菜たっぷりのカレーです^^


      マウスのポインタを写真にそっと乗せると写真が変わります^^
<

サラダを
味見して
うーんと
しばらく
考えた後
さっと胡椒を一振り。
一つまみ私の手に乗せ

「どう?」
と一言。

「おぉ!」
と一吼え。

女性の”勘”には
基本的に勝てないと
私は思います^^

張り合うつもりも
ありませんが^^


画像 685

皆様の食事風景を
カメラ越しに見ながら
ふと思い出した
昔話を
ちょっとだけ^^

私には妹が二人おりまして
その昔、我が家の晩御飯が
カレーだった時のことでした。


食べ始めてしばらくすると
長女が怪訝そうな顔をして
一言
「あっ!これ違う」
それを見て
次女の方もはっとした表情で
急いでスプーンですくい上げ
「ほんとうだ!」

何が何だか私には
よく分かりませんでしたが
何やらそれぞれカレー皿が
決まっていたようで。

何やら
長女の方は花の絵で
次女の方はウサギの絵で
いや、長女の方がウサギだったか…
まぁそんなことは
どうでもいいのですが
とにかく違ってたみたいで^^

「ごめんごめん^^似てるから」
と母親。

「ぜんぜん似てない!」
「まったく違う!」

たかがお皿。
されどお皿。

兄はただ
黙々と食べるだけなのでありました^^

以上
どうでもよい話でした^^

追伸
これがですねぇ
女性にとっては
どーでもよい話では
ないみたいで
家内に話すと
「それは重要なこと」

果たして皆様の
判定はいかに^^



画像 687

おっと
これは
おまけ写真^^


幸せ引き寄せよう~引っぱりゲーム~

画像 658

引っぱりゲーム
籠に入ったくまさんを
時にゆっくり
時に急いで
大胆にそして慎重に
手元まで引き寄せられたら
大成功!

難しいことは
何もありません^^
思ったように
引っぱって頂ければ
それで良いのでして^^

画像 655

ご自身で
考えながら
紐を上手く動かされ
見事ゴール^^

ゴールされた時
嬉しそうに
小さく
微笑まれました^^

画像 660

途中には
小山や
大山。
上手く登れば高得点。

鈴の門を通過するとき
決して鈴を鳴らしてなりません!

最難関は
二つの同じような橋。
一方は頑丈にできており
もう一方は
今にも落ちそうな橋なのでして^^

上手く通り抜けたら
大喝采^^

でも
これがですねぇ
落ちたら
落ちたで
これまた大笑いで
大喝采なのでして^^

成功しても
失敗しても
この笑顔^^
山あり
谷あり
いろいろありましたが
頑張ったのですから^^

だから
幸せ引き寄せよう
引っぱりゲーム^^



あすなろ七夕物語2日目

画像 652

あすなろ七夕物語2日目です。
この日も織姫と彦星の
絶妙なやりとりは
よりパワーアップして
大変盛り上がりました^^

さてこのやりとり
科白なのか
アドリブなのか
わかるかなぁ~
わかんねーだろうなぁ^^


画像 640

ちょっと逸れ道
いつものことですが^^

もう20年以上も前の話です。
宝塚歌劇を
有楽町の旧宝塚劇場へ家内と
何度か観に行ってました。

初めて観に行ったときのことです。
家内が小声で
手を振ると応えてくれるのよ
なんて言うもんだから
んなことはないだろうと
思いながらも
大きく手を振ると

それはそれは
眼力の強い男役さんと
目があった瞬間
ニコッと笑い
それはそれは格好よく

「どーも!」

なんて言ってくださるでは
ありませんか!

「こんなのはじめて!」と家内。
「えっ!振ってくれるって…」
「冗談だったのに^^」
「・・・あのねぇ」

因みにその時
笑顔で手を振ってくださったのは
女優の天海祐希さん。
まだトップではありませんでしたが
存在感たっぷりでした^^

この写真のアングルの
彦星様を見たとき
何故か思い出された
昔話でした^^

画像 645

ここまで笑ってくだされば
うれしい限りなのでして^^

画像 644

ただただ
うれしい限りなのでして^^

画像 646

天帝さまの祈祷のシーン。

それにしても
今回結構な枚数の写真を
撮ったのですが
天帝様の写真の
ピンボケの
多いこと多いこと^^

こちらの天帝様
始終動いてるし
動きも素早く
あちゃこちゃ
あちゃこちゃ
行かれるので^^

でも本当に本当に
お疲れ様でした^^

また何か御用が
ございましたら
鈴を鳴らして
「牛(ぎゅー)よ~」と
お呼びくださいませ^^


画像 651

いよいよ
グランドフィナーレ。

曲はこれしかありません^^
ミッキーマウスマーチ!
そして
歌の終わりは
やっぱり
元気よく手を挙げなければ^^

   写真の上にそっとポインターを乗せると写真が変わります^^
<

最後はこの1枚で
締めくくりましょう^^
暑い中
スパンコール星から
自転車で飛んできた
小雪姫様^^

本当にお疲れ様でした^^